作業員

キャップボルトと六角ボルトの差|様々なネジ規格について知る

利便性の高いボルト

工具

キャップボルトは頭部形状に六角穴を採用したことによって高い利便性を得たボルトで、装置のコンパクト化だけでなくデザイン性の向上やボルト破壊リスクの回避といったメリットを得ることのできるものとなっています。

この記事を読む

画期的なネジ規格

メンズ

六角ボルトというのは、頭部形状が六角となっているネジ規格で最もポピュラーなボルトとなっています。ナットと組み合わせ使用され、高い締付強度を実現したネジ規格です。このネジ規格の短所があり、それは締付作業を行うための工具によって発生していました。六角ボルトの締付作業というのは、ソケットレンチを用いて行われます。ソケットレンチというのは、締付作業を行う際に六角ボルトの頭部部分に固定部を噛み合わせ締付を行います。ソケットレンチの固定部というのは、ボルトとボルトの間にある程度のスペースが無ければ六角ボルトの頭部部分に嚙み合わせることができません。そのため、並び合うボルト間には必要以上のスペースが空いてしまい、それに伴って装置のコンパクト化にも限界がきてしまうのです。近年、そういった問題を解決する画期的なネジ規格として、キャップボルトと呼ばれるものが登場しました。
キャップボルトというのは、頭部形状に六角穴を採用したネジ規格です。そのため、六角穴付ボルトと呼ばれることもあります。頭部形状が六角穴のため、その締付にはソケットレンチではなく六角ボルトを利用します。この二つの工具の違いというのは、締結具の固定方法にあります。六角レンチでは、六角穴に挿し込んでの締付作業が可能です。つまりは、従来のボルトで発生していた並び合うボルト間のスペースを狭めることができるようになるのです。その結果、従来のボルトでは不可能とされていた装置のコンパクト化を実現することができたのです。

ねじ専門通販サイトの特徴

女性

ねじ専門通販サイトというのは、ねじ販売専門店がインターネット上で商品を販売するために運用しているサイトです。そのサイトの中には、即納性体制の整っている工事事業者向けのサイトも存在するでしょう。

この記事を読む

カタログも便利です

ねじ

ねじ販売専門カタログというのは、ねじ販売専門業者の提供するカタログです。様々なねじ規格の商品が掲載されており、工事事業者はその商品の中から事業のニーズに合った商品を簡単に発注することが可能です。

この記事を読む